髭脱毛の通う間隔ってどのくらい空ける?メンズ脱毛とクリニック

髭脱毛を始めたいと思っている人は、費用の他に通う回数間隔について検討している人も少なくないでしょう。

脱毛クリニックで髭脱毛をする場合、毛周期と呼ばれる期間を考慮にいれて脱毛プランを立てる必要があります。

 髭脱毛をする時に気を付けるポイント

  1. 毛周期って何?
  2. レーザー脱毛の場合の施術間隔はどれくらい?
  3. 毎週通える脱毛店は?

毛周期とは発毛サイクルのこと

毛には「毛周期」と呼ばれる生え代わりのサイクルが存在します。

 毛周期とは?

  • 成長期・・・毛が成長する時
  • 退行期・・・成長が止まって抜け始めるまで
  • 休止期・・・毛が抜けてから新毛が生えるまでの準備段階

この3段階が毛穴でリピートされているというわけです。

毛周期には個人差があり部位によっても差がありますが、大体2週間~2カ月くらいと言われることがあります。

レーザー脱毛の場合、どれくらい次の施術を待つの?

レーザー脱毛の脱毛間隔は?

通常2~3カ月の期間が必要です!

クリニックで主に使用されるレーザー脱毛は、毛周期の中でも、成長期の毛に対してのみ効果があります

つまり、退行期や休止期の毛(穴)に対しては効果がありません。

ですから休止期から成長期の段階に移行して新しい毛が出てくるまで待っていなければなりません。

また表面上に出ている毛は全体量の約3分の1ほどなので、間隔を置いて複数回施術をする必要があります。

効果的に髭脱毛するなら、メディオスターの利用がおすすめ!

髭脱毛をできるだけ少ない回数で終わらせたいという人は?

最新のレーザー脱毛機メディオスターがおすすめ!

ゴリラクリニックによれば、このメディオスターを使った脱毛は従来の脱毛よりも25%~30%の短縮期間で脱毛を完成させることができます。

これはメディオスターが従来のレーザー機器とは異なる熱ダメージを毛穴に与えるからです。

従来レーザー機の場合

毛根を熱破壊して脱毛します。

しかしこの場合、一見毛が生えている時期に見えて、実は抜ける時期に差し掛かる段階の毛に対しては効果がないので打ちもらしがあります。

メディオスターの場合

「バルジ」と呼ばれる別の領域にダメージを与えます。

「バルジ」だと打ちもらしが起こりにくく、結果少ない期間で脱毛を完成できます。

髭脱毛の間隔は、毛の毛周期をふまえて考えなければなりません。

個人差があるので詳しくはクリニックでのカウンセリングなどを通して考えなければなりませんが、大体2か月間は見る必要があるでしょう。

メディオスターを使えば、全体的な脱毛期間を短縮できるので、時間の節約にはおすすめです。

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す