髭脱毛でクリニックを選ぶメリットとデメリットは?

髭脱毛をするなら、どこの店を選びますか?

エステサロン?それとも医療クリニックでしょうか?

最近は医療クリニックでのレーザー髭脱毛が注目を集めています。

実際のところ、エステサロンではなく医療クリニックで脱毛を受けるのにはどんなメリットとデメリットがあるでしょうか?

 クリニックでの脱毛のメリットとデメリット

  1. クリニックでの脱毛のメリットは?
  2. レーザー脱毛のデメリットは?
  3. クリニックでの脱毛はどんな人におすすめ?

クリニックでは強力なレーザー脱毛が可能!

 レーザー脱毛のメリット

  • 医療機関である脱毛クリニックでのみ可能
  • 少ない回数で脱毛を完了することができる
  • 皮膚のトラブルに対するアフターケア

医療機関ではないサロンでは光脱毛が行われますが、レーザー脱毛の方が強力で、少ない回数で脱毛を完了できるので時間的余裕の少ない人にとっては魅力的なメリットです。

医療機関であるクリニックでは、薬剤処方などが許可されているため、皮膚のトラブルに対するアフターケアについても安心感が一段とあります。

レーザー髭脱毛は料金がそれなりに張ってしまう

 レーザー脱毛のデメリット

  • 保険が適用されないので脱毛料金が高い
  • 照射される熱ダメージが大きい
  • 痛みがある

痛みに関しては、最近はメディオスターという痛みをかなり緩和した最新レーザー機器が導入されてきています。

未導入のクリニックしか近くにないという場合には、ある程度の痛みや麻酔の可能性も視野に入れる必要があります。

クリニックでのレーザー脱毛は、少ない回数で永久脱毛したい人におすすめ!

レーザー脱毛は少ない回数で髭脱毛を終わらせたい人におすすめです!

レーザー脱毛は強力な出力で毛を破壊するので、肌荒れのリスクは光脱毛と比べると高くはなります

メディオスターなどの最新機器を使えるのであれば、肌荒れリスクは減少できるので、高い効果を望む人は目が離せません。

医療クリニックでのレーザー脱毛はデメリットがあるものの、メリットも大きいので魅力的です。

医療機関での脱毛という安心はもちろんのこと、強力な脱毛効果も期待できるので、クリニックでのレーザー脱毛を選ぶ人はこれからもたくさんいることでしょう。

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す